小じわの乾燥肌には保湿

小じわができる主要な原因の一つは皮膚の表面の表皮の乾燥になります。

 

健康で若々しい肌の場合は、表皮の角層の水分は「皮脂とセラミドと天然保湿因子」などの保湿成分で守られてます。

 

何らかの原因でこの角層内の水分が不足する事で、肌の乾燥が進んで乾燥肌が原因で小じわが出来ます。

 

正しい保湿が出来ていて肌が十分に潤っていれば、肌は保湿物質を作り出して角層内の水分を蓄えて置けるので、例え湿度が0%になっても肌の水分が蒸発してしまう事は無いです。

 

 

目尻に小じわが出来やすい理由


小じわの出来やすい目尻が何故出来やすいかというと、目尻の部分は良く動く箇所で、さらに皮膚が薄いので元々角層の保湿力が弱い箇所なので、真っ先に乾燥が進んでシワが出来やすいからです。

 

加齢などが原因で乾燥が進んでも、角層内の水分が保湿系の化粧水で補って、ファンデーションで水分の蒸発を抑えれば、乾燥肌の根本原因を改善で来て、小じわを消す事ができます。

 

 

紫外線も小じわの原因


乾燥肌以外にも太陽の紫外線も原因になります。

 

肌は太陽光線などの紫外線を浴びると肌細胞を紫外線の攻撃から守るためにメラニン色素が作り出されます。

 

また紫外線が真皮まで達すると、肌の弾力性やハリを保っていたコラーゲンがダメージを受けて、深いシワが出来てしまいます。

 

紫外線対策で若い頃から日焼け止めなどの対策を怠ると、真皮のコラーゲンが不足して、20代に小じわが目立って来てしまいます。

 

 

小じわを消す化粧品とは?


その場合には破壊されたコラーゲンを回復させる為に、コラーゲンが含有された化粧品が有効な対策になり、そういった化粧品を使えば真皮のコラーゲンが回復して小じわも改善が期待できます。

 

 

また洗顔時にメイク落としに使うクレンジングによる肌のダメージもシワができる原因になるので、強力なクレンジングをしなくても簡単に落とせるファンデーションがシワの対策になります。

 

 

上記の小じわができる原因の全てを改善させる肌の角層の保湿成分と紫外線により破壊されたコラーゲンを含んで、尚且つクレンジングを使わないで簡単に落とせるオールインワンの人気のファンデーションがあります。

 

人気のファンデーションを使って小じわにサヨナラしちゃいましょ!

 

 

この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでます♪
⇒ 小じわをなくしてハリのある肌を取り戻す方法