小じわをなくしてハリのある肌を取り戻す方法

顔の小じわ、いつまでも若々しく艶のある肌を保ちたいと願っている女性の大敵ですよね。

 

多くの女性が25〜28歳にお肌の曲がり角を感じ、その時期を境にお肌の衰えつまりシミやシワまたたるみが気になったり乾燥がひどくなったりしているようです。

 

そして30代を過ぎると小じわが気になるようになってきます。

 

 

小じわが気になる30代女性


小じわとは、目元や目じりなど皮膚の薄い部分や口元を含めてよく動かす部分にできる細かいしわのことを言います。

 

この小じわは放っておくと大きなしわに発展していくのでとても危険です。
なぜなら肌は肌表面から奥に何層にも分かれて成り立っています。

 

 

小じわは一番外側の層つまり私たちが直接触れている部分にできるもので、大きなしわは奥の層の働きが原因となっています。

 

そのため肌が乾燥し角質層にある角質がはがれていき肌の潤い成分が蒸発することで肌に隙間ができることにより生じる小じわ、そしてそれを放っておくことで乾燥がさらに進行し奥の層まで達することにより大きなしわとなってしまうのです。

 

つまり原因は乾燥です。

 

 

そのため小じわをなくす方法はずばり、乾燥を改善するスキンケアということになります。

 

 

自宅でできる小じわをなくすスキンケア法とは?


目もとは顔の中でも皮脂の分泌が少ない部分なのでどうしても乾燥しやすくなりますし、年齢を重ねるごとに乾燥はひどくなります。
そのため特に保湿を気にかけましょう。

 

 

クレンジングの際にはごしごしこすって摩擦を与えないように気を付けましょう。
アイメイクを落とす場合にはポイントメイクリームーバーをコットンや綿棒に含ませてクレンジングすることで短時間でしっかり落とすことができます。

 

そして濃密な泡で洗顔することで、肌と手の摩擦を減らすことができ肌の乾燥を最小限に抑えることができます。

 

 

小じわの原因となっている乾燥肌は、保湿力が不足しているわけですがただ水分量が足りないというわけではありません。

 

 

保湿は肌組織に含まれるヒアルロン酸やセラミドの量が関係しています。
それを補給する保湿化粧品を使って、肌が水分を保持できる状態にすることが大切です。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

もうチェックしました?
小じわに効果が期待できる新商品が美魔女の間で大人気です♪
⇒ 【え!美魔女に?】ハリハリミチルの口コミや効果の真実!